新卒・若手の仕事探しからミドルクラスまで、あなたの転職を無料で徹底サポート!

アルキャリ

ブログ

2021.01.15

場所や服装は?WEB面接で気をつけたい事前準備とマナー

マナー

場所や服装は?WEB面接で気をつけたい事前準備とマナー

最近、転職活動を始めた方なら、WEB面接(オンライン面接)が増えているとお気づきではないでしょうか。コロナウイルスの感染拡大以降は、自社に足を運んでもらう対面式ではなく、WEB会議システムを活用して面接を実施する企業が急増しています。
企業にしてみれば面接の設定等がしやすく、遠方からエントリーしている求職者にも都合が良いため、今後も定着することが予想されます。

転職活動をしたことがある方は、スムーズに対応できるかもしれません。しかし、未経験の方は、「面接はWebで実施します」と連絡があったら、何をどうすれば良いのか戸惑う方も多いでしょう。今回は、WEB面接が未経験の方向けに、事前準備と知っておきたいマナーをご紹介します。

WEB面接と対面面接の違い

Web面接と従来の対面式の面接にはどのような違いがあるのでしょうか?面接の流れ、服装や言葉遣いといったマナー・質問内容などはWEB面接も対面も変わりません。しかし、WEB面接ならではの気をつけたい点がありますので、しっかり押さえて面接に臨みましょう。

事前準備はしっかりと!

面接の当日、焦ることがないように前日までに準備をしておきましょう。

ビデオ通話ができる機材とツールを準備する

パソコン・タブレット・スマートフォンなど、企業が指定するWEB会議システムを使用できるデバイスを準備します。パソコンがおすすめですが、タブレットやスマートフォンを使用する場合は手ブレがおこらないよう固定しましょう。

WEB面接のツールは、Skype、FaceTime、Meet、Zoomなどの使用が一般的です。企業がどのツールを使用するのか事前に確認し、初めて使用するソフトやアプリの場合はダウンロードが必要です。きちんとつながるか一度テストアクセスしておきます。普段から使っているツールなら、アイコンや名前の表示がビジネスにふさわしいか確認を。

また当日、正常に動作しないことや、途中で何らかのトラブルにより面接が中断されてしまうこともあります。不測の事態に備え、緊急時の連絡方法を企業に確認しておきましょう。

面接する場所(背景)

WEB面接中に雑音が入ってしまうと、自分も面接官も集中できなくなってしまいます。あらかじめ静かな場所を選んでおき、自宅の場合は背景の映り込みにも注意しましょう。ポスターや装飾品が画面に入らないシンプルな場所で行います。自宅で実施するのは難しいという方は、ネットが使用できるコワーキングスペースなどの個室を利用する手もあります。

準備しておく持ち物

・イヤホンとマイク

相手や自分の声が届きにくい場合を想定して、イヤホン・マイクを準備しておくと良いでしょう。スマートフォンなどに付属のイヤホンを使用したい場合は、差込口が合うか確認をしておいてください。

・資料

企業に提出した履歴書やエントリーシート、伝えたいことや質問したいことなどもメモ書きにして用意しておくと安心です。面接の際は確認程度に使用し、間違っても読み上げるようなことのないようにしましょう。

当日のマナー

当日は早めに準備を終え、いつ呼び出されても大丈夫な状態にしておきましょう。
ログインが必要なWEB会議ツールであれば、「時間になってWEB面接につながらない」などということのないように5分前にログインしておきましょう。時間ギリギリのログインをネガティブに捉える企業や人事担当者もいるので要注意。このとき「通話」はまだスタートせずにおきましょう。

1.面接が始まったら

お互いの姿が見えていること、声が聞こえていることが確認できたら明るくハッキリとした声で挨拶してください。WEB面接では聞き取りづらいことを踏まえ、相手に伝わりやすいよう慌てず落ち着いて話すよう心がけましょう。また、WEB面接では対面と違って表情もわかりづらくなります。豊かな表情でコミュニケーションを深めましょう。

2.視線の位置に気をつける

ついつい画面の面接官の顔を見て話してしまいますが、画面を見ていると相手からは目線が下がって見えてしまいます。WEBカメラをしっかり見て話しましょう。手元に置いた資料を見ながら話すのもNGです。

カメラとの距離は近すぎず、遠すぎず、頭から肩の下辺りまで映るようにします。

3.接続を切って面接終了

面接が終わったらその場で挨拶し、WEB会議システムから面接官が「退席」するのを待って、自分が「退席」するか、ツールを「終了」します。先に退席を促された場合は「失礼いたします」と一言添えて退席しましょう。これでWEB面接は終了です。

WEB面接と対面のどちらでも、相手に不快感を与えないマナーと真摯な姿勢が大事であることは変わりません。しかしWEB面接の場合は、カメラにどう映るかなど、良い印象を持ってもらうための対策は必要です。
初めてのWEB面接となると、ただでさえ緊張しそうですが、あらかじめ準備を整えておくと当日の心配ごとが減り、リラックスして面接を受けられるのではないでしょうか。万全の体制で面接に臨み、転職を成功させましょう!

アルキャリ求人情報を今すぐ見る!こちらをCLICK!
+