新卒・若手の仕事探しからミドルクラスまで、あなたの転職を無料で徹底サポート!

アルキャリ

ブログ

2020.08.28

強みを明確にする「転職の自己分析」4つのポイント(1)キャリアの棚卸し

キャリア 転職活動 就職

強みを明確にする「転職の自己分析」4つのポイント(1)キャリアの棚卸し

キャリアアップを目指して転職活動をしたいと思っても、実際に履歴書を目の前にすると何をアピールしていいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

自己分析を行うにあたり、重要なポイントをしっかりと押さえておけば、あなたに合った企業や仕事を見つけることができ、転職活動をスムーズに進められます。第1回めとなる今回は、キャリアの棚卸しの方法について紹介していきます。

キャリアの棚卸しとは

キャリアの棚卸しとは、自分の経験やスキルを客観的に整理・分析を行うことです。これまでどのような仕事をしてきたか?という問いかけから始まり、自分自身のキャリアを整理することで、企業選択や職務経歴書の作成を的確に進めることができるようになります。今までやってきたことを通じて、具体的な仕事の能力や強みを理解するための分析とも言えます。

キャリアの棚卸しを行うことで企業とのマッチング率が上がり、転職成功率を上げることができます。しっかりと棚卸しを行い自己分析をすることで、あなたが長く働きたいと思えるような業界・職種にポイントを絞って転職活動を行えるようになるため、キャリアの棚卸しはあなたと相性の良い企業を見つける手段でもあるのです。

キャリアの棚卸しの方法

あなたのこれまでの経験やエピソードから自己分析をしてくとよいでしょう。具体的には以下の項目で進めていくとスムーズに分析できます。

・自分の職歴を順番に書き出す
・職歴ごとの業務内容を書き出す
・業務の実績や工夫したことを書き出す
・自分の強みやスキルについて考える
・自分の弱みや足りないことを考える
・自分が転職の際に大切となってくる条件(金額面や労働条件など)を書く
・自分ができる業務を考える

1日で終わらせようとせず、時間をかけて取り組むことでより良い分析ができるようになります。転職成功のために大切なキャリアの棚卸し。もしキャリアの棚卸しのやり方で困ったことがある場合には、適切なアドバイスをしてくれるキャリアカウンセラーに相談するのも良いかもしれません。

アルキャリ求人情報を今すぐ見る!こちらをCLICK!
+