あなたの転職を無料で徹底サポート。新卒・未経験歓迎・ミドルクラスの求人満載!

新卒・若手・ミドルクラスの転職支援 | アルキャリ

ブログ

2021.02.19

転職準備はいつから始める?損をしない退職のタイミングと内定までの流れ!

転職 転職準備 退職 ミドル

転職準備はいつから始める?損をしない退職のタイミングと内定までの流れ!

転職したい、そう思う気持ちとは裏腹に今の仕事を辞めるという決断は難しいものです。

いつ辞めるべきなのか?いつまでに転職に臨むべきなのか?今回は転職を考えている皆さんに向けて、大まかな就職活動の流れや進め方を紹介しつつ、どのタイミングでどう動くべきかなどをアドバイスしていきます。

転職期間の目安は3ヶ月から6ヶ月

転職活動をフェーズ分けしたばあい、その過程はおおまかに三段階となります

Step1.情報収集~書類作成(2週間程度)

 「自分はどんな仕事が向いているのか?」「転職に何を求めるのか?」といった動機の確認から始まり、「自分にはどんなスキルがあるのか」「何ができるのか」といったキャリアの棚卸しやそれらを纏めた書類作成、業界の情報収集などを行うフェーズです。

Step2.応募~面接(1~2ヶ月)

 希望の職種、勤務地、業種などの条件から求人を探し応募を行い、実際に企業の元に出向いて面接を行います。求人募集要項を見ただけでは分からない「実際のイメージ」というのもあるので、興味があれば積極的に応募して自分の目で確かめていきましょう。

Step3.内定~入社(1~3ヶ月)

 企業から内定が来たからといって弛緩しきってはいけません、内定を貰ったあとは必ず入社承諾の返事をする前に改めて企業から提示された労働条件をしっかりと確認しておきましょう。

 その後は、在職中に転職活動を行っていた場合、円満退社のためにさまざまな退職手続きを行う必要があります。

退職を伝えるのにベストなタイミングは?

転職を行うということは、当然今の仕事を辞める必要がありますよね。
どうせ辞めるのだから関係ない、と思ったら大間違い、「辞め方」「辞めるタイミング」は転職の成功すら左右する重大な要素です。
退職した職場での風評が悪ければ、それが転職先にも伝わってしまって台無し…なんて事態にならないためにも、上手く退職を転職活動に組み込んでいきましょう。

Step1.求職のための準備期間を計る

 自分が応募したい職種の求人が増える時期や、望む条件から難易度を考え、求職の準備に必要な時間を計ります。またこの際にしっかりと「辞める覚悟」ができているか自分に再確認しておきましょう。会社が慰留交渉をしてくる可能性はありますが、一度決めた退職というのは初志貫徹が基本なのです。

Step2.在職中、退職後どちらに転職活動を行うか決定する

前者は昇格事態や有休の確保、後者は失業に備えた経済的な用意といったそれぞれやるべきことがあります。自分のスタイルにあった方を選択しましょう。

Step3.退職しやすいタイミング、を見計らってスケジュールを組む

この時、第一に考えるべきなのは「現職場に迷惑をかけない」ことであり、それにベストを尽くすべきです。マナーや誠意といった意味で当然のことではありますが、それ以上に、退職際にトラブルを起こしてしまうと次の職場に響いてしまう可能性もあるのです。
他にも転職に有利な時期などは決まっているので(一般的には3~4月、9~10月に新規求人が増えると言われています)そういったリサーチも絡めて、いつスケジュールを始めるか、いつまでに終わらせるかといったプラニングを行うといいでしょう。

またマスコミなどが伝える「全体的な転職市場」の動向は、あくまで参考程度に留めるべきです。無闇に「ムード」に流されたりせず、自分で具体的な調べ物をしてから決断を下すことをオススメします。

人によって「辞めるべきタイミング」「就職にとって有利なタイミング」というのは人それぞれ。皆さんも自分の絶好のチャンスを見つけて、転職活動に臨んでみてください!

アルキャリ求人情報を今すぐ見る!こちらをCLICK!
+