新卒・若手の仕事探しからミドルクラスまで、あなたの転職を無料で徹底サポート!

アルキャリ

ブログ

2020.09.25

やりたいことが見えない人、必見!「好き」「得意」「求められる」で選ぶ転職先&キャリア探し【後編】

転職 キャリア

やりたいことが見えない人、必見!「好き」「得意」「求められる」で選ぶ転職先&キャリア探し【後編】

やりたいことが見えない人、必見!「好き」「得意」「求められる」で選ぶ転職先&キャリア探し【前編】では、自己分析が重要な理由と「好き」を仕事にしたい方にお勧めの仕事の見つけ方について紹介しました。後編では、「得意」なこと・企業から「求められる」ことからやりたい仕事を見つける方法をご紹介します。

「得意なこと」から仕事を探す


「得意なこと」から仕事を探す場合は、「自分にとって得意なことは何か?」という視点からキャリアの棚卸しをすると良いでしょう。「得意なこと」をすぐに即答できる方は問題ありませんが、明確になっていない方も多いのではないでしょうか。
「得意なこと」が即答できない場合は、自分の得意なことに自然と結び付けられるような問いかけをしてみると良いでしょう。
具体的には、キャリアの中でこれまでに1番努力したこと、これまでに1番成果をあげられたこと、これまでに1番諦めなかったこと、これまでに1番人に感謝されたこと、人にアドバイスできることについて問いかけてみてください。質問を少し変えてみることで自分の気付かなかった「得意なこと」が発見できます。

「自分が必要とされること」から仕事を探す


「自分が必要とされること」を仕事にしたいと考えている人は、転職したい企業が求めていることを把握し、自分のできることと合致している転職先を選ぶようにしましょう。
まず自己分析をしっかりと行い、自分のできること、自分の弱みとその解決方法をしっかりと理解します。その上で、自分のできることを求めている企業を選ぶとよいでしょう。自己分析と企業の求められていることをしっかりと理解して転職先を決めることで、企業とのマッチング率もアップします。

これまで紹介してきたように、やりたい仕事を見つけるための自己分析やキャリアの棚卸が転職成功のポイントとなってきます。もし、自己分析を含めキャリア設定の仕方に不安がある場合はキャリアアドバイザーなど専門家に相談してみることで新たな視点が見いだせるかもしれません。